【フナのいる水族館】赤塚山公園 ぎょぎょランド

水族館

豊川市民のいこいの水族館

愛知県豊川市に設立する水族館です。ここでは豊川の河口から上流への環境を切り取った水槽展示を行っていますね

入場料は無料ですが、淡水水族館の中では規模はかなり大きく、展示個体も日本淡水魚だけでなく、世界の淡水魚もたくさんおり、非常に充実していますね。

水族館は赤塚山公園の一部であり、公園内には子供が楽しめるための小動物のふれあい動物園や大人が楽しめる花菖蒲園や梅園があり、家族みんなで楽しむことができます。

フナのいる水槽

流れの水槽 下流

豊川の下流域を再現した水槽で、ここにはオオキンブナとギンブナの2種類の展示を行っています。
水槽内は非常にシンプルで大きな流木がいつ沈んでいるだけなので、フナが引き立つレイアウトとなっていますね。

主に群れをなす生態なので、5〜6匹が集まって水槽内を遊泳しているのを観て取れますね。
健康状態も非常によく、極端に痩せた個体などはいませんでしたね

展示個体:オオキンブナ、ギンブナ
混泳個体:カワムツ、タナゴ

流れの水槽 淵

水族館に入って最初に目に付く大型ジオラマ水槽、それもただの水槽ではなく、川のように入り組んだ曲線の形状ですね。こんな独特な構造をした水槽はなかなかないですね。

水槽内にはフナの中でも大型になりやすいゲンゴロウブナをはじめ、コイやソウギョとメーター超えすることもある大型魚が泳いでおり、存在感は抜群ですね。

大型個体も多いこともあり、エサの食べ残しやふんで少し水槽内はゴミが待っていました。
それでも展示個体の健康状態は問題がないので 大丈夫でしょうね。

あと、後付けで設置された投げ込み式のエアーポンプは景観としては若干気になりますね。

展示個体:ゲンゴロウブナ
混泳個体:コイ、ソウギョ

おまけ

金魚コーナー

入り口にある池には、金魚がたくさん泳いでいます。
人懐っこく、近づくと金魚が水面に集まってきます。餌をあげると勘違いしているのでしょうね?

水槽の近くに「金魚の先祖はフナですよ」って案内があって、フナに関する知的好奇心を沸き立ててくれているカードを作ってくれたのは嬉しいですね。

フナの紹介カード

この水族館の特徴として、魚の紹介や解説に力を入れています。
その一つが自作の紹介カードです。
よくある水族館の魚の解説って名前と学名、生態についての記載がありますけど漢字も多いですし、子供って結構わかりづらいですよね。


それを上記のような魚にステータスを載せたトレーディングカードのようなカードはトレカ好きな子供にとっては目につきやすく、関心を集めています。
こういうのがあるとじっとそういうカードを覗いちゃいますよね。魚を探してそれについて学習できるにはいい機会だと思います。


ちなみにフナのレア度は・・・どれも低めですね。
ステータスはフナの中ならゲンゴロウブナはレーダーチャートが比較的優秀ですね。

こうしてみるとほとんど同じ見た目で素人には見分けのつけにくいコイ、ソウギョそしてゲンゴロウブナの見分け方を絵でわかりやすく説明している。
これは職員さんの手書きだろう。こういう優しさのつまった説明っていうのもってなんだかいいですよね。

GyogyoTube

なんと、ぎょぎょランドも動画配信を!?

ということで、水族館に関する映像を見れるQRコードが水槽に貼られている。

今の時代にあった活動をしている姿勢は勉強になりますね。

中池のフナ

水槽の施設外ですが、中池の公園にもフナが泳いでいますね。
上から覗いてみるとコイやニシキゴイばかりですが、よく見るとコイと比べて胴体が短いフナが泳いでいます。

見た感じはゲンゴロウブナですかね。
残念ながら、ここの池に入ることができないので、詳しく観察をすることができませんがやはりこういうのを見るとわくわくしますね。

訪問記

久しぶりにこの水族館に遊びにいきました。今回で3回目です。
初めてこの水族館に行った時はもう10年以上前で、私が高校生の頃に鈍行の電車に乗ってここの水族館に行ったことを覚えています。

以前は特大サイズのオオキンブナが展示されていました。体長45cm越えのすごい迫力だったのを覚えていました。

今回、訪れた際にはオオキンブナの姿も、展示水槽がなくなっていました。
流石に天寿を全うしたのかもしれませんね。

館内にホットメニューの自動販売機を見つけたので、購入しお昼にしました。
お金を入れて、出来上がるまで2分くらいかかるのですね。地味にこの時間が長く感じられます。

でもあの時間のワクワク感ってすごいですよね。これは子供の頃から変わりませんね。以前はこういう自動販売機が結構あったのですが、いまはなかなか見られませんね。

水族館情報

TEL 0533-89-8891
住所 愛知県豊川市市田町東堤上1-30
URL http://www.akatsukayama.jp/concept.html
開館時間 9時~17時
休館日 火曜、祝日の翌日、年末年始
入館料 無料
交通 JR豊川駅または名鉄国府駅から路線バス豊川北部線で約20分、ぎょぎょランド下車すぐ
車=東名豊川ICまたは音羽蒲郡ICから約15分
駐車場 あり

展示個体:ギンブナ、オオキンブナ、ゲンゴロウブナ

コメント