水族館

【フナのいる水族館】滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖の文化と水族館 琵琶湖の岬に建つ近代的な建物、「琵琶湖博物館」ここの水族展示室は現代的な水族館そのものではあるもの、博物館と名乗っていることもあり、琵琶湖と人の関係や琵琶湖の古代からの歴史の展示が中心である。 日本のフナを展示している...
水族館

【フナのいる水族館】みやじマリン 宮島水族館

世界遺産でスナメリと会う 世界文化遺産である厳島神社のある広島県の宮島。そんな歴史と自然が豊かな宮島に集客観光目的で建てられた水族館が「みやじマリン 宮島水族館」である。 「いやし」と「ふれあい」を基本理念に生き物をより身近に感じられる参加...
水族館

【水族館コラム】好適環境水について

フナが海水魚と混泳するには フナが海水魚と混泳するというのは言葉以上難しいのです。 というのも、淡水魚と海水魚の体の構造が異なっており、それぞれがそこに住むのに適合する体となっています。 フナはそれでも塩分に対する耐性が高い生物なので、海に...
水族館

【フナのいる水族館】赤塚山公園 ぎょぎょランド

豊川市民のいこいの水族館 愛知県豊川市に設立する水族館です。ここでは豊川の河口から上流への環境を切り取った水槽展示を行っていますね 入場料は無料ですが、淡水水族館の中では規模はかなり大きく、展示個体も日本淡水魚だけでなく、世界の淡水魚もたく...
水族館

【フナのいる水族館】浜名湖体験学習施設 ウォット

浜名湖の豊かさを目の前に 今回は静岡県浜松市にある淡水水族館である「うぉっと」について解説していきます。浜名湖と遠州灘を繋ぐ位置に、一つの水族館が存在しています。 ここでは、浜名湖の展示に力を入れており、浜松市に流れる津田川や遠州灘に生息す...
水族館

【フナのいる水族館】森の水族館

最小の有料水族館 入館料が必要な水族館の中では、私の知る中では世界最小の水族館です。山奥の飛騨高山から乗鞍へと向かっていく途中にある細い道沿いにあり、看板がなければ見逃してしまいそうになりました。 水族館の周りには水車や馬がおり、雰囲気が良...
水族館

【フナのいる水族館】虹の森公園 おさかな館

四万十川、命と文化の学習センター 四万十川の支流である広見川のほとりにある水族館。 四万十川と広見川の魅力を伝えるための淡水水族館であり、主な展示は四万十川流域に生息する魚類の紹介で、多くの淡水魚の展示を行っている。 また、アマゾンなどの熱...
水族館

【小さな水族館】道の駅「三方五湖」

どうも、あおいふなです。ここでは、水族館ではありませんが、フナの展示している水槽の施設を「小さな水族館」という形で紹介していきたいと思います。 今回私が紹介するのは「道の駅 三方五湖」です。 以前、私がジャパン峠プロジェクトの峠巡りで「三方...
水族館

【フナのいる水族館】四万十川学習館 あきついお

最後の清流の汽水域にこだわる 高知県四万十市に存在する淡水魚水族館。高知県の方言で「あきつ」はトンボ。「いお」は魚を示している。名の通り、四万十川の魚とトンボの展示をメインとして展示を行なっています。 当館の展示しているフナは5種類。変異種...
水族館

【フナのいる水族館】島根県立 宍道湖自然館 ゴビウス

汽水を舞台にした日本初の水族館 日本で初めて汽水を舞台に、海に繋がる汽水湖である宍道湖と中海の生態系を中心に、島根県の川や池の生物を展示している水族館です。 ここでは宍道湖に生息する2種類のフナを、もともと生息している環境そのままに汽水と同...