生態学

生態学

ゲンゴロウブナのエサとしてのプランクトン

今回はゲンゴロウブナが餌として食べている植物プランクトンについて解説していきます。 ゲンゴロウブナ(Carassius cuvieri)は、雑食性のフナではありますが、様々な種類の植物プランクトンをエサとして摂食しています。一体どんな種類が...
生態学

フナが日本全国で生息できる理由|フナの分布

今回は魚の生息する環境についてどのような環境でも魚がいることについて水温という観点から解説をしていきます。 フナは日本全国に生息して姿を見ることができる魚ですが、なぜ全国で姿を見ることができるのでしょうか。 これを読めば生息環境が広い魚の特...
生態学

フナの泳ぐ水深はコロコロ変わる!?|泳層まとめ

今回は「フナの泳層」について解説していきます。 フナがどこでどのように泳いでいるのか知れば、釣りで成果も上がるかも知れませんし、自然とフナがどこに住んでいるのかわかる指標になります それではみていきましょう。 フナの泳層について OLYMP...
形態学

フナには歯はあるの?|魚の食性と摂食器官

今回は摂食器官について解説していきます。 魚が食事をする際にどんな器官を使うのか、その機構について解説しています。 食性 魚類は生息場所にいる餌生物を無差別に摂食するのではなく、好みのエサを食べることが多いです。 しかし、生息場所に好みの餌...
生態学

琵琶湖で3種類のフナが共存できる理由|棲み分け

今回は同じフナが一つの湖で生息できる理由について解説していきます。一般的に似たような種類は、利用する資源(食べ物や生息場所など)が似ているため、共存ができません。 しかし、琵琶湖には3種類ものフナが住んでいます。一体どうやって共存しているの...
生態学

過密飼育は悪なのか?群集心理について|水族館コラム

今回は高知県にある水族館の飼育展示から「群集心理」について解説していきます。 実際に魚を飼育する上で混泳時によるトラブルは欠かせないと思います。そんなトラブルを回避できる方法として「過密飼育」がありますが、どのようなメリットがあるのでしょう...
生態学

フナも川を遡上する?田んぼと湖とフナのつながり

今回は三方湖と水田の関係について解説していきます。 フナは産卵のために移動を行うって知っていましたか? これを読めばフナの産卵行動や、三方の住人が魚の産卵に対して行っていることを知ることができるでしょう。 三方湖を巡る人と自然との関わり 三...
生態学

魚の寿命と長寿の魚の特徴|フナの寿命

今回は魚の寿命と年齢について、フナの観点から解説していきます。 女の子 私たちが飼っている金魚、いったいあと何年生きるのかなぁ。 男の子 水族館にいるあの大きな魚の年齢はいったい何年生きているんだろう? そう思うことはありませんか。 先生 ...
生態学

魚が群れを作る理由と集団心理|フナの群れ

今回は「魚の群れと集団心理」について解説していきます。 魚が群れを作っている姿は水族館などで見ることができますが、なぜ、あんなにも綺麗な群れを形成することができるのでしょうか。 これを読めば魚がどうして群れを作るのか、群れを作るメリットがわ...