まとめ記事

管理編

フナ飼育の基本まとめ|まとめ記事

ここでは、フナ飼育について簡単にまとめていきます。さまざまな記事のまとめ記事として関連記事のリンクを貼っていますので興味があればそちらも合わせてご覧ください。 誰とでも混泳できる魚?|フナ類の混泳 OLYMPUS DIGITAL CAMER...
まとめ記事

フナ飼育に合う市販の水草20選|フナと水草水槽

一般的な水草を対象にフナを飼育するという視点から区分けをしていきます。 評価ポイント 食べられやすさ(食べられるor全く食べない) OLYMPUS DIGITAL CAMERA 全ての水草をフナに与えているわけでなないので、葉の肉質から判断...
まとめ記事

フナの漁業学|まとめ

フナは内水面漁業の主要な漁獲魚種である。日本における2004年の総漁獲量は2258 tで、養殖を除くとサケ・マス、アユに次ぐ漁獲量だった。天然魚の捕獲だけで無く養殖用種苗魚生産と農業用溜め池や水田での養殖も行われている。 漁業文化 琵琶湖 ...
分類学

フナの種類 まとめ |魚類解説

先生 今回は日本産のフナ属魚類についてまとめをしていきます。 形態的の変異も大きいため、例えばある程度の違いがある個体います。参考程度に見ていきましょう。 また、稚魚期から幼魚期の初期までに出現する尾柄部の稚魚斑も区別点の一つになります。そ...
まとめ記事

マブナ釣りまとめ|フナの釣り学

釣り期 1年中釣れ4~6.3mという長竿も使う。  仕掛け 道糸は1~1.5号、ハリス0.8~1号、オモリは板オモリ巻き、引き釣りは丸形の引き通しウキにすることが多い。 エサ 赤虫、シマミミズを用いる。赤虫は房掛けする事が多い。 ポイント ...
まとめ記事

ナガブナの全てを語り尽くそう!!|まとめ記事

今回はナガブナの全てを語り尽くそう、・・・ということで、今まで作成してきたナガブナについての記事をまとめてみました。 詳しい内容はぜひとも専門の記事を見てみましょう。 特徴 フナの情報 背鰭14~18分岐軟条。鰓把数45~55程度。 三陸地...
まとめ記事

生まれつき変わった特徴について|フナの変異個体

今回はフナにおける変異種について解説していきます。 これはフナが何らかの要因で生まれつき変化がある魚を指します。遺伝子やホルモンに関係していることがほとんどになりますね。 このような突然変異の個体を固定させて金魚の品種改良を進めていたのです...
まとめ記事

【内臓】魚の体の仕組みを解説|内部形態 まとめ記事

先生 ここでは、フナの内臓(内部形態)について解説しています。 内部形態は大きく分けて「筋肉・骨格」「消化器官」「その他器官」です。 詳しい記事についてはリンクを貼っていますので、そちらをご覧ください。 筋肉・骨格型 筋肉 魚は筋肉の作用に...
まとめ記事

【生態学】フナの生活まとめ

ここでは、フナの活動様式について解説しています。 我々の知らない水面下ではフナたちはどのように活動しているのでしょうか。そんな知られざる姿を一緒にのぞいてみましょう。 遊泳 人間をはじめとした陸上動物の移動方法は歩くですが、水中に生息してい...
まとめ記事

【生態学】フナの一生まとめ

魚のライフサイクル 魚は多くの生物と同じように生まれ、成長して、子孫を残していきます寿命を迎えるというライフサイクルがあります。 一般的な魚の一生を、発育段階ごとに解説しすると 仔魚 卵から孵化したばかりのヒレや骨格の発達していない状態。 ...